投資用マンションの管理|人生の成功者|不動産売却を検討中なら必見
スーツの人達

人生の成功者|不動産売却を検討中なら必見

投資用マンションの管理

男性

老後の生活のために

高齢化が進んでいる昨今では、老後の生活のために投資用のマンションを購入する人が増えています。購入したマンションを賃貸物件とすれば、家賃が毎月入ってくることになります。年老いてから働きに出ることは簡単ではありませんが、賃料による利益が十分にあれば、働きに出る必要はなくなります。体を労わりながら老後の生活をすることができるため、投資用マンションは注目されているのです。しかし利益を得るためには、マンション管理が必要となります。借主から家賃を受け取ったり、借主の要望に応えて修繕をおこなったりといったことが必要なのです。重労働となることもあるのですが、こういったマンション管理は、管理会社に任せることが可能です。管理料金として家賃の1〜2割を支払うことになりますが、管理のために自ら骨を折らずに済むようになるのです。

具体的な管理内容

管理会社によるマンション管理では、主に借主とのやり取りがおこなわれます。具体的には、借主を募集するための宣伝や物件案内、賃貸借契約の手続き、家賃が支払われなかった場合の取り立てなどです。中には、借主がどうしても見つからなかった場合や、家賃の取り立てができなかった場合の、家賃保証のあるマンション管理をおこなっている管理会社もあります。たとえ空室の状態となっていても、家賃が支払われなくても、マンション管理を依頼した側には、一定の利益が入るようになっているのです。またマンション管理では、マンション内の清掃、設備の点検なども任せることが可能となっています。こういったサービスの良さから、多くの人がマンション管理を依頼しています。